無料で口座開設してキャッシュバックまで!?バイナリーオプションの口座開設方法の解説

ブランド買取マキシマム

ブランド品の買い取りに役立つ情報

ブランド買取豆知識:ルイ・ヴィトンの歴史

読了までの目安時間:約 2分

ブランド買取において、最も買い取り価格の高いブランドの一つとして、ルイ・ヴィトンがあります。

日本人女性の約40パーセントが何らかの商品を持っていて、全世界の売り上げの約60パーセントを日本が占めているとされます。

なぜこんなにも、ルイ・ヴィトンが人気なのか、まずはその歴史から見ていきましょう。

1854年、フランスのスーツケース職人であったルイ・ヴィトンが、旅行用のトランクを作る会社としてスタートしたのが始まりです。

その軽くて丈夫なトランクはロシア、スペインなどの王室から重用され、規模を拡大していきます。

その後、有名なモノグラムラインが発売されます。

このモノグラムラインは、日本の家紋からヒントを得たと言われ、ルイ・ヴィトンのLVのイニシャルに花と星の模様をあしらったこのデザインは、今や街中で見ない日はないほど定着しました。

これだけ商品が出回っているのだから、ブランド買取の価格が下がりそうなものです。

でも、ルイ・ヴィトンは違うのです。

このモノグラムラインに代表されるように、ルイ・ヴィトンのデザインは流行に左右されず、100年以上変わらず愛され続けているのです。

そのデザイン性、機能性、実用性から、一つの物を長く使い、使えば使うほど品格を増すこの商品は、母から娘と受け継がれるのです。

また、ルイ・ヴィトンは直営店のみの販売で、セールなどは一切行わないので、買い取り価格も下がらないのです。

ですのでブランドファンなどに売るのも一つの手です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー